さ行

スタートアップ


Windowsを起動したときに自動的にアプリケーションを起動させるための機能。スタートアップフォルダーにアプリケーションのショートカットキーを入れておくと、Windowsの起動時に自動的にそのアプリケーションが起動する。

スタートアップフォルダー:
C:\Documents and Settings\(ログイン中のユーザー名)\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ


スパイウェア


インターネット経由でパソコンに進入して、不正な動作をするソフトウェアのことです。パソコンの中に保存されたユーザーの情報を外部に向かって送信したり、ユーザーのキー入力を監視して、パスワードを盗むなどの悪質な動作をする。最近のウィルス対策ソフトには、このスパイウェアを監視して駆除する機能を持つものが多いので、最低でもそれらのソフトウェアをインストールしておかなければならない。

2006年09月29日 23:07