な行

ネチケット


「ネットワーク」と「エチケット」の合成語です。ネットワーク上では文字をベースとしたコミュニケーションが主体ですが、時として思わぬ行き違いが発生して、抜き差しならない状況に発展することも多い。そのような事態に至ることを防ぐために、ネットワークに参加する人が守るべきエチケットをネチケットといいます。ネチケットといっても何か特別なものではなく、ネットワークに参加する人のことを慮る気持ちがあれば自然に守れてしまうのがネチケットという考えもあります。リアルな世界もバーチャルな世界も大きな違いは無いと思われます。

2006年09月29日 23:15