ま行

マウス


Windowsの画面上の任意の箇所をポイントし、クリックするための周辺機器です。大きく分けて、メカニカル式マウスとオプティカルマウス(光学マウス)に分けられる。


マクロ


アプリケーションの複数の機能を一度に実行するための機能です。それぞれのアプリケーション固有のマクロ言語を使用してマクロを記述します。

2006年09月29日 23:20